エンジェルズ・キッス

備忘録的な自己満ブログ。

初めて関ジャニ∞さんのコンサートにお邪魔してきた

第3次∞ブーム - エンジェルズ・キッス
でDVDを借りた友達にお誘い頂きまして『関ジャニ'sエイターテインメント』12/15東京初日にお邪魔してきました !

その後のあゆはぴMCで同日に相葉さんも観に行っていたことが判明しとても動揺しました ()

あぁ、そういえば座ってた席の下の方、見学席っぽかったな ... とか思うと「あの日、ほぼ同じ景色見てたのかぁ ...」と嬉しくなるちょろいタイプのファンです (´゚ω゚`)



それはさておき、かなりざっくりですが(なんせ書いてるのが半分以上年明け)備忘録として軽く感想を。

全公演終了しておりますがネタバレ嫌な方はこっそりバックして下さいね〜





とても楽しかったです !

嵐さんは「the アイドル」って感じで、近年は特に「演出で魅せる」って印象だけど、∞さんは今回のツアーのテーマもあってか「楽しい ! 楽しむ !」って印象でした。

しかも色々な一面を見れてあー関ジャニ∞のコンサートってこういう感じなのかぁ...と、ざっくりわかる内容な気がしました。個人的に。



そしてなにより、より沼にずぶずぶした気が ...



さて、本題の感想の方に ...
安定の自分メモ感。日にちが経ちすぎてしまったのでほぼ印象的なとこだけになってます ! 全力でごめんなさい !
根っこは嵐ファンなので他Gファンから見たらこんな感じなのか〜程度でお願いします (小声)

言うてライトな感想しか書けてなi ...


開演前の映画館でいう映画泥棒みたいな注意映像が最近のネタ取り入れられてて非常に面白かった 笑
初老と平野ノラさんネタしか思い出せないけど (おい)

(そういやピカ☆★☆ンチの時もそういうのあったなぁ ... でもあれは映画だったからか ...)

OP映像
∞UPPERS?昔に借りたCDにプロローグのやつ入ってたからなんとなーーーくしか知らないけどそれっぽいヤクザなシチュエーション。
ヨコさんのとこで一瞬、東海林先輩を感じて思わず「東海林先輩...」と呟いてしまった。
ヤスくんのめっちゃ良かった ... (語彙力)

M1 NOROSHI
1曲目はこれかな?と予想はしてたから登場どうするのかなとわくわく。バンドかと思いきやまさかのホームベース側のスタンド前から登場 ! 席的にちょいと見ずらかったんですがここから出てくるのか !! とド頭からいい意味で裏切られましたね !

M2〜M4
ブリュレと浮世踊リビトは1、2回だけ楽曲ランキングで上位だったからって聞いてみた程度でなんか知ってる ! でもタイトルわからん ! って思いつつサビあたりであ、これか ! ってなってました 笑 会場の歓声から人気曲か久々だったのかな〜?なんて思ったり。


挨拶
360°ということで僕らの身体のすみずみまで見てって下さい ! (雰囲気) しかほぼ印象にないレベルでわたしに爆弾投下してきた 。もちろん見てやりますよ ... !! って心で全力で返してた ()
ヨコさんの目つぶらせておいてバイバーイって普通に捌けるのもとても心が締め付けられました。


M7 エイトレンジャー
登場前の映像がOP映像と同じシチュエーションなのにレンジャーver.だから可愛く仕上がってた 笑
特にグリーンさんとオレンジさんがケンカ?みたくなってるとこは可愛いのかたまり。

あとはマジック 笑

橙さんのマスク、じゃぽの智くん ... ! と全力で思った。笑 前年の今年(2016)だったから余計に。
扉マジックの赤緑さん ... 笑
さすがというかなんというかアレ。(何だよ)
回を追うごとに色々あるようでとても楽しくイラストレポなど拝見させて頂きました ! 笑


【ソロ&ユニット系】
M8 王様クリニック
ジャムでやってたから何となく雰囲気はあの感じかな〜と思いつつ。バクステでお医者さんに扮したJr.の子たち出てきたのはおぉ〜ってなった記憶が ...

M9 The Light
多少踊る系かな?とは曲聞いてた時点で予想してたけども、思いのほかがっつり踊ってきてびっくり ! 青とオレンジの光が似合う曲だなぁと ...

M16 ハダカ
白い ! 細い ! 白い !
羨ましい肉体美を見せつけられ、その上ブルースハープとトランペット演奏される幸せ空間。
とりあえず目に焼き付けようと必死にモニターと実物(遠いけど)交互に見てた (真顔)

M17 Steal your love
大倉くんの衣装のストール?が踊るとひらっとするの堪らなかった。二人とも色気半端ない。がっつり絡まないけどそこがまた曲の世界観出てて良かった。


アコースティックコーナー
嵐コンではみんなが席に座りながら曲を聞くって場面がないからMCの流れから状況理解するまで脳内ハテナだらけ ... ^^;
でも座って聞くのは新鮮で本当に彼らの奏でる音楽をしっかり聞けた時間だったなぁ、と。

あ、「スカ」のとこちゃんとわかったよ ... !!笑


M18 Black of night
個人的に好きな要素満載な曲で生で見れるの楽しみにしてたひとつ。MVみたいに寝転びスタートじゃなかった(はず)けどやっぱかっこよかった ! どうせならフルでやって欲しかった ... 止まない〜少女だ のとこめっちゃ好きだから ...

M19 キングオブ男
気まずいコンビさんのラストサビ前(愛する女の〜突っ張って)が目の前(と言っても右斜め下くらい)で繰り広げられていたために「突っ張って」をモニターで見るべきか生で見るべきか直前まで迷う。結局しっかり見るためにモニターを選ぶ。 うん、選択は間違ってなかった 。

LOVE YOU ONLY映像
映像だし先輩の曲なのにしっかりC&Rできるお客さん(自分含む)「さすがだな !」って感じた瞬間。
あの一体感とても楽しかった !!

M21 tokyoholic
もうね ! 最&高 !!!!!!!
session movieの時点で凄い好きでコンサートでやってくれたりしないかな?って思ってたら本当にやった (゚´ω`゚)
曲はもちろん歌詞もかっこよくて好きが増すばかり。「音源化されたら絶対買う !」とまで行き着き本当に通常予約しました。
丸フリータイム〜大倉ソロのとこがそこまでの雰囲気とガラッと変わるし岡崎体育っぽいな〜と。

因みに私が見た日まではタイトル不明のままでsession movieの曲っていうのも長いし自分の中では「tokyo(仮)」ってなってました 笑

M22 象
tokyoholicラストの安くんのギターが凄い長くていつ終わるの?何か起こるの?とドキドキしてたら象のイントロきて震えたよね。
ド頭の安くんソロは本当にズルいなぁってくらいかっこいいしギャップ半端ないし生で見れて良かった !
ニズムみたいにスタンドマイクで歌うのもいいけど、やっぱバンドスタイルは堪らん。

M23 NOROSHI
M1の時にバンドじゃなかったから今回はないのかと思ったら締めに。欲を言えば和装×バンドを生で見たかった感もあるけど音楽番組でたくさん見たから我慢 ...

アンコール
メドレーはひたすら楽しかった !
気球も凄い近いってわけじゃなかったけどステージ上よりは断然近くてもっとお顔もはっきり見えて良かった (*´ω`*)
オモイダマな ... コンサートの締めにオモイダマって ... ぐっとくるじゃないか ... !

ラストみんなで手を繋ぐの、初めて知った時からやってみたいな〜なんて思ってたから実際に参加できて実はとてつもなく嬉しかったり。


とてもざっくりだけど本当に楽しくて、バンドとかユニットとか嵐さんにはないものも存分に楽しめて最高で最強のエイターテインメントでした ( ¨̮ )


今回、アルバムないからもっとコアな感じかと思って、侍唄〜最新までC/Wを網羅できるような組み合わせでシングルを借り、古いシングル攻めるために8ESTもお借りしたり
アラフェスみたいなことしてた時のランキングに入ってた曲も一通り聞いて勉強してから行った割に最近の曲で固まってたから少し肩透かしというか、まぁ ... 笑

お陰で曲は全部わかって聞けたし、ファンの人と少しでも同じ熱量で楽しめた気がするから結果オーライってことで ... !

今回は丁度手持ちの曲に聞き飽きる期に突入してたのもあったから余計に色々漁ってたんですけどね 笑


お陰で下半期はほぼ嵐さんを聞かない事態が発生しましたけど ww
(あゆはぴはちゃんと聞いてた)


でも素敵な音楽にたくさん出会えて、自分こういうの好きなのか〜って再発見も出来て、生で聞く機会も持てて、本当に充実した日々を過ごせた気がします (*´ω`*)


2016年はエイトさんに限らず、色んな音楽に染まった1年でした !
2017年も素敵な出会いがありますように ( ´-` ).。oO ( ♡ )

司会決定の話から色々と自分の中でまとめてみた

司会の件から色々と思っていたことが爆発したので上手く伝えられない上にまとまりないと思いますがとりあえず文字にしてみました 。

長くなりそうなので先に結論を言うと
嵐って最高 !
相葉さん応援してて良かった !
です 笑



「嘘だろ...??」

11/12の朝。起きてTwitterを開いて飛び込んだツイートの数々に一気に目が覚めた。


紅白司会 相葉雅紀 有村架純


この3語が載ったスポーツ紙の画像。
いやでもスポーツ紙だし?(信用性高そうなとこだったけど)まだ公式発表してないし??
... と自担の喜ばしいニュースなのにも関わらず事が事だけに全力で疑いにかかってました 笑

で、15時に公式発表されたわけですけども。
ちょうど出掛けていたのでレストランで遅めのお昼を食べてる時に近くの席から「相葉ちゃんだけなの?」と声が聞こえてきたのを耳にして「あぁ...本当なんだな...」と察して親が席を立った隙にネットで確認しました ( ´-` ).。oO

いや、朝からわかってたけどもよ?

少しの間、手震えたよね

そっから何事もなかったかのように目の前のハンバーグをもぐもぐしつつ心はざわつきまくるという ... 笑

こういうの単独なら世間的なイメージだと翔さんじゃないの?? いやいやグッスポやってるけども ... だいたい3日前までコンサートしてるし翌日からリハだとしてもハードすぎるでしょ ... と心配なことばかり出てきて過保護オタク全開 ...



まさかこんな日が来るとは夢にも思わなかった。

というか考えたこともなかった。


これが正直な最初に出た感想。



そもそも私が最初に相葉さんが気になったのはマイガールの正宗くんだけど(それも後から相葉さんだったと気づいた)その時は初ドラマ単独主演 ! とか言ってたわけでしょ?

本格的にファンになった時(2011年)だってCM出演ランキングとか別に高くなかったイメージだし?(と思って調べたら智くんと並んで5位でした。十分高いわ)
なんならなんでこの人はこんなにも魅力的なのに誰も気付かないの??と思ってたレベル。

そこからなんかわかんないけど急激に大躍進。


2011年
バーテンダー」主演
ベストジーニスト受賞
2012年
三毛猫ホームズの推理」ゴールデン枠初主演
ベストジーニスト受賞
2013年
ラストホープ」主演
相葉マナブ開始(初単独冠番組)
ベストジーニスト殿堂入り
2014年
「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」映画単独初主演
CM出演本数上半期 首位
2015年
「ようこそ、わが家へ」月9初主演
CM出演本数上半期 首位
⇒ 年間では単独首位
2016年
グッとスポーツ開始
CM出演本数上半期 首位
紅白単独司会 ←NEW


超ざっくりだけどまとめてみたらこんな感じ。
1年スパンでドラマか映画やってるしCMのランキングも気付けばV3とか言われてるし ...
ドラマが定期的に決まっていった頃はやっと魅力に気付いたかと思っていたけど改めて並べてみると急に気付きすぎだな ! おい ! って 笑

それほどまでに彼の人柄とか醸し出す雰囲気がスタッフさんたちの中では良いって思われてることはファンとしては素直に嬉しいですけどね (*´ω`*)


急速かもしれないけどこの積み重ねが今回の大役に繋がっているんだからまだまだ数年といえど(ほぼ)ブレずに応援してきて良かったなと。

あとグループとしてではなく個人として見て評価されるのは実はめちゃくちゃ凄いことだなのかもしれないなと新人のアイドルグループもこっそり応援している身としてはちょっと感じてしまったり ... しかも大人数なので余計に ...




話は紅白に戻りまして、コメントでの

こんな大役を僕一人がお引き受けできる立場ではないと思い、本当に悩みました。でもこの先、僕の人生でこんなありがたいお話は一生いただけないと思います。毎年年末に『あの時にお受けすれば良かった…』と後悔するよりチャレンジさせていただきたいと決断しました。

http://www.nhk.or.jp/kouhaku/mc/:紅白公式HPより

ここの部分、本当に良いなぁ〜って思うんですよ。相葉雅紀らしいな〜って。

何事も全力で。
やらずに後悔するよりやって後悔。

スタンスとして持つのは簡単だけど実際に行うのは結構難しい。でもそれを実行してくから凄いしさらにここに謙虚さまで兼ね備えてるんだから頭が上がりません (´・×・`)


絶賛ネタバレ回避中な私もMCよかった ! みたいなお話を聞いたのでレポ読んでたら翔さんもコメント良かったーって話をしてたようで。
他にも4人も喜んでたり応援してたり恐らく少しでも不安やら重圧的なものを解消させようと少しいじってみたりしてたレポを見て


ハァァァァァ嵐っていいなぁぁぁぁ (゚´ω`゚)

つくづく実感。

1メンバーの大役をいじりつつも大いに喜んでるのが伝わってきたしステージ上の様子が容易に想像できてレポ読んでるこっちもなんだか頬がゆるっゆるに ... 笑

誰かが自分のことのように喜んでくれるのって本当に幸せだしそれが大切な存在ならなおさら。


ネタバレに出会ってしまいそうな気がして迂闊に名前で検索できずあまり世間の感想は知らないのですが、きっと誰よりも不安と喜びが入り混じっているであろう本人に伝わればいいな。

大丈夫、世間一般が何と言おうと背中を押してくれる人が確実に4人いるよ ! なんなら何万規模のファンもいるよ !

って。

あゆはぴ 自分メモ的感想

タイトル通り、NEWアルバム『Are You Happy?』の自分メモ的な感想ブログです。

半分くらい最初に聞いた時にメモったものから書き足したり足したり引いたり足したり。笑
(*'◇'*)中心かもしれないです。ごめんなさい。
音楽的なこと全くわかりませんのであくまでも好みとフィーリング。


01 DRIVE (Jun.M 監修)
アルバムの幕開け。
じわじわエンジンをかけてく感じがする。
ツアーでは1発目にくるかなぁ ... ? 勢いにはちょっと欠ける気がするから違う子がきそう。
1番Aメロの歌詞がいいな〜嵐だな〜って 笑
タイトルの通りこの曲かけながら夜の街をドライブしたい。2番なんて工場夜景とか見えるとこ良さげ。まだ免許持ってないけど w
潤くん監修ってことでコンサートの演出が気になるところ。

02 I seek
イントロでおー始まる始まる ! って高まった。

上記のツイにもある通りほぼ嵐さんを聞かない期間があったので久々に聞いた ! やっぱいい ! って思いで溢れてました 笑

03 Ups and Downs
初めて聞いたときからなんかわかんないけどサビが「JUMPくんぽい !」って思った 笑
多分、合いの手(カッコで表記されてるとこ)のテンションがウィークエンダーっぽいのかもしれない。てかこの曲が脳内を過ぎった。
ゆるくリズムに乗れるから作業BGMにしたい 笑

04 青春ブギ (Masaki.A 監修)
謡曲っぽい !
イントロからすぐ思ったけど本当に全体的に歌謡曲。言葉の選択もひと昔前っぽい。
1、2とデジタルなインストだったからガラッとテイスト変わったなーって。
せいや ! せいや ! はちょっと突然すぎて笑ってしまった 笑
あー相葉さん監修だなぁ (*´ω`*) と。笑
ラストサビ前の「貴女の笑顔も〜」からテンポ早くなって初見の時は歌詞見てなかったから「???」状態だったけどそこからの「もっかい !」が好きです。とても。

05 Sunshine (V.A. Sho.S)
イントロのOh Yeah〜でFly on Friday的な感じなのかな?と一瞬思ったらいつだかの三ツ矢サイダーのCM並にめっちゃ爽やかな翔さんが浮かびました ()
翔さんの優しくて爽やかな感じの歌声大好きだから堪らん ... ♡
good morning とか言ってるし爽やかな朝に聞きたい。寒くなってきたから実践するのはムリかな ... (゚´ω`゚)
歌詞には載ってないけど「all right all right ! ...」って言ってるとこTake off!!!!!っぽい(=好きです)

06 復活LOVE
爽やかソロからの達郎さん。
単純に言ったら雰囲気的に青春ブギ→復活LOVEって流れ(逆もしかり)もありそうだけどここなのかー ! って。

07 Amore (V.A. Masaki.A)
イントロ素敵...♡からのアップテンポ最&高
サビの煽りからして絶対盛り上がるやつ。
「なーなななーな ♪ 」って全力で歌う ! 笑
序盤、ディスコスター様的な感じでノリ系だけどちょっとセクシー??と思わせておいて「甘いキスをしよう」の「甘い」の言い方が可愛いすぎる ヽ(;▽;)ノ
永遠そこだけリピできる気がする ...
... ただもうキャラ付けはいいかな (小声)
衣装も普通な感じでいいです ... 前回入った時はディスコスター様だったから違うタイプを生でみたい ... (小声)

08 bad boy (V.A. Satoshi.O)
第一印象は潤くんがやりそうな曲。
今までの楽曲とは明らかに違うテイスト。踊ったら絶対かっこいいんだろうなぁ ...
ちらほら某perfecthumanっぽいとの声を見かけたらそれにしか思えなくなってきた。その次にガガ様っぽいとの声も発見してほうほう...と思えば今は色々な人たちが脳内を駆け巡ってます 笑

09 WONDER-LOVE (Kazunari.N 監修)
コンサートで今年も制御ライトなら目っいっぱい活用して幻想的にしてほしい曲。
雑誌情報通りサビは相葉さんソロからで新鮮。全体的に凄く何かで聞いたことある感あるんだけど思い出せない。
機械的な雰囲気から突然の「アイシテル」は最強だと思う。
ラストの歌詞的に初恋ソングなのかなぁ ... ?

10 また今日と同じ明日が来る (V.A. Kazunari.N)
イントロ〜Aメロがピアノとかリズムからかハロ/ハワユっぽいなーって。歌詞もそうだし曲の作りがボカロにありそうな感じがした。とりあえずインスト聞きたいです。
ウィスパーやばい。1番だけってのがまたずるい。間合いとテンポが最高に良き。シンプルなAメロからサビで一気に音増えるの好き。サビに入る時の切り替わり方が何か聞き覚えあるなーと思ったら三日月の方と編曲一緒のようで。曲の作り?とか雰囲気とか全部攻めてる気がする。下手したら彼の最高傑作かもね。個人的には今までの中でダントツで1番好き。

11 Delight
ニノソロ終わりからのこの曲のイントロの流れ素敵すぎて配置した人を称えたい。久々に聞いたけどやはり良い曲。

13 baby bule (V.A. Jun.M)
いつもの色っぽい ! セクシー ! かっこいい ! って感じじゃなくてポップ系。爽やかな感じもする。ソロでこれは新鮮かも。
最近はTVで見てると天使な可愛いとこたくさん出てるから曲にも反映されたのかな 笑 #違う
いつも凝ってるから演出どんな風にくるか気になる (´-`).。oO

14 Miles away (Satoshi.O 監修)
イントロで好きだ ! と思った 笑
雰囲気も出来てるだろうしコンサートの本編最後に歌われたら泣くやつ ...
にのの上ハモがいい感じに効いてると思う。
重なるフレーズで段々重なっていくのが素敵。
それと最近相葉さんの高音パート増えてきてなんだか嬉しい。もっと言うと歌上手くなったって言われててさらに嬉しい。
大宮の高音は透き通ってて綺麗って感じだけど相葉さんは高音に柔らかさ、温かさみたいのを持たせてると思う。

15 To my homies (Sho.S 監修)
これがSTで話してたラップのやつかな?
いろんな人が既に出してるけど最終割り振り。
相葉 ラップっぽい→メロっぽい
松本 メロっぽい→ラップっぽい
二宮 ラップっぽい→ラップっぽい
大野 メロっぽい→メロっぽい
櫻井 →メロっぽい

割り振りの為に改めて聞き直していたら
「すげぇ細かい韻踏んでるラップやりたい」
「おっけおっけ ! 面白い面白い !」
とのやり取り。
この発言を本当に拾って使ったのか音韻構成分解してた人のツイート見たら素晴らしかった。言うほど細かくはないんだけど凄いなぁ ... と。

ここまで結構テンション高めの曲続いてたからゆったりしてて心地良い、落ち着く。ペンの指す方向シリーズっぽい。

16 Don't you get it
MVとMステのイメージ定着してる 笑 全編通してのちゃんとした振りがあるのかないのか気になるけど、とにかくわちゃわちゃ ! 楽しい ! 可愛い ! 以上 !笑
これが「嵐の思う今の嵐」なんだな〜と思うと結構ファンが勝手に持つイメージと近しいのかもしれない。
レコメンで解禁されてからずっとソロパート多いな〜と思ってたけどアルバム全体を通じて今回は多い印象。この曲はその代表なのかな?

14、15は1〜13までずっと急加速だったのを停止するためにゆっくりスピード落としていく感じのポジションだと勝手に思ってる。からのリード曲で上手く締まってる(ような気がする)

17 TWO TO TANGO (通常のみ)
ボーナストラックにしてイントロからラスボス感。007だっけ?それの有名なあの曲っぽいイントロ。
かっこいい系の曲少ないと思ったらここにぶち込まれてた。RAPも今回の中だと1番ハマったかもな〜(他のはわりとメロっぽいの多いからタイプがそもそも違うのかもしれないけど)
1番終わりのラップパートが相葉さんだったのびっくりした。もしかしたらTo my homiesでラップ希望が通らなかった分、ここに振り当てたのかな?と勝手に予想。(じゃぁ潤くんはどうなんだって感じだけどもそこは櫻葉推し補正 笑)

本当はレンタルしようと思ってたけど例の企画もあり、一緒に入る友達にどうやって聞かせようかとか悩んでたのもあり、都合も良くて企画詳細待たずに購入。
ユーザーコードと1曲のためにかぁ... とも思ったけど損はなかった。個人的に。
すっかりハードリピしてます ♡


もっと話たい部分とかある曲もあるんですが
とりあえずざっくりとこんな感じで !

第3次∞ブーム

Are You Happy ?の問いかけに対しYes I am !と返したのにも関わらず超個人的に∞さんブームが来ている。

∞さん、まぁ嵐さんとほぼ同期な関ジャニ∞さんなわけだけどもタイトルの通り今回で自分の中でのブームは第3次。

ちなみに第1次は見ていたドラマの主題歌だった「LIFE〜目の前の向こうへ〜」が本当に大好きで後に出会った友達にLIFE含めたCDをいくつか借りた時。

第2次はハマって聞いてたCAS主さんが∞さんのことも好きだったのもあり若干影響を受けて少しだけ動画見たりグループについて探ってた時期があったのでその時。

そして今回の第3次。いや〜沼が深いぜ ... !
やっぱ何かを好きになる(ハマる)時は周りの人間関係も結構重要だと思う。本当に。


春、大学に入学すると謎のeighter率の高さ。『あれ...同士(嵐ファン)が見つからねぇ...』というまさかの展開が沼への第一歩なのは間違いない。最終的に仲良くなった友達もeighterさんだ。(後のち探ってみると同士もいるみたいだがクラスが違うので接点がほぼない。悲しい。)


夏、前々から他のグループのコンサートDVD見てみたいなぁとは思っていたので思い切って借りてみる。これがいけなかった。(いい意味で)


その時に見たのは「関ジャニズム」
友達が選んでくれたんだけど、たまたま第2次ブームの時にCAS主さんがたまに口ずさんでたから多少アルバム曲を知ってた奇跡 !笑 シングルも音楽番組でよく聞いてたから普通に楽しんでノリノリで見れた。 だから余計に沼に入りやすかったのかもしれない。

とりあえず今まで抱いていた彼らのイメージは個々としてもグループとしてもぶち壊されてまんまとギャップにヤられた。冒頭のEJ☆コースターとかは「やっぱアイドルだな〜」くらいだったけどMasterpiece辺りから「あれ?あれれ??」って本格的になり始めた。

個々で特に大打撃を喰らったのは丸山くん。いつもハイテンションというか面白い(ふざけてる)イメージだったけれど歌声もいいしベース弾いてる姿もかっこよくて、申し訳ないが「なんでいつもはあぁなの?」って友人に言ってしまった。(ちなみに「それが丸山隆平ってやつだから仕方ない」的なこと言われました 笑)



ちなみに好きなメンバーを一人選ぶなら
圧倒的に大倉氏です。

GM〜踊れドクター〜から好きです。中学時代辺りに記憶が錯綜して横山くんだったっけ?って思ってましたが間違いなく大倉氏です。

三毛猫で相葉さんと共演していた時は内心めちゃくちゃ嬉しかったです。俺得状態。
ドS刑事は全部録画したものの時間なくて見ないまま容量の関係で泣く泣く消した過去があります。
... 1話くらいは見たかな?

最近は思い出したように1話を再放送すら見逃して諦めたDr.DMATを見ています。
あの時の看護師くんが内科医になって、しかもDMATに所属して奮闘するとかなんかわかんないけど感慨深いです。3話とかぼろぼろ泣きました ()


前期のテスト勉強中に第1回放送以来、全く聞いていなかったラジオも聞き始めてより沼に堕ちてる感じがしてなりません。


(*'◇')<俺のことだけ見ろよ


とか、怒られそうですがなんだかんだ言ってあなたが1番ですよ。あもーれ ♡ #黙



恐らく年内いっぱいはこの沼から抜け出せる気がしないですが、4年の学生生活の間にうっかり5000円を振り込むことのないように気をつけつつ(笑) せっかくの出会いなのでしばらく彼らの音楽諸々も楽しんでいこうと思います !


ちなみにこの記事、書き始めたのは10/8なんですけど夜中のテンションだったので1週間ほど温めました。わりと削ったり足したりしました。自分でも驚くほど長くなりました。大した話でもないのに最後まで読んで下さった方、有難うございます。

【ネタバレなし】ひとりで「秘密 THE TOP SECRET」を観た話


ブログ開設から早3ヵ月
初投稿後、意外と書くほどのネタもなく放置され更新してくれとの催促メールも来なくなったところで突然の更新。

重めの映画を観ると思うことが沢山あるよね〜ってことで、舞台挨拶で「是非 拡散して下さい」とかイケメンに言われちゃったし?自分メモ的な意味も含めてブログに。(ネタバレしない程度に)


・原作は未読
・実は特報出たくらい(多分)から楽しみにしていた
・ピカデリーのやつもダメ元で応募(普通に落選)

な、状態で迎えた8/6 公開初日。
悩んだ末に前日に映画館のド真ん中の座席を予約して初日舞台挨拶中継付きのものを観に行って参りました !

PIKA☆★☆NCHIに続き映画おひとり様2回目。

映画館でのおひとり様は初だったのと本気でずっと待ちわびてたのもあって凄くドキドキして入館。

f:id:ibazars:20160806211429j:plain

設置場所がエスカレーターの狭い踊り場だったのとジュース持ってたのもあってこんな写真ですいませんの世界 (小声)

**

脳の記憶を映像化しそれを見ることで捜査するMRI捜査とやらを行っている警察庁の特別捜査機関、通称『第九』
とある事件を捜査するにつれて繋がるはずのない事件が次々と連鎖し『第九』最大の秘密へと繋がって行く。
事件の真相とは?『第九』の秘密とは何か?

ざっくりとこんな感じかな?
公式HPを見て頂ければ一発ですので是非 ←


今回『第九』の室長 薪剛を演じるのが斗真くんなわけなんですけど印象としては

1.守りたい
2.守りたい
3.守りたい
4.美しい

最初3つ同じじゃないか !
という苦情は受け付けません 笑
(一応セリフをちょっといじってるんで 笑)
何故イケメンが弱ってる姿ってこうも美しいんですかね ... 序盤から守りたくなりました ... 好き ... (♡)


この『第九』に新たに配属される青木一行を演じるのが岡田将生くん。
直近で出てたVSでのビビリなイメージとは一転、芯の通った強くて熱い男って感じでしたよ (*´ω`*)


松坂桃李くん演じる鈴木克洋は薪の過去と大いに絡んでいます。『第九』の秘密に迫っていく過程でのキーパーソンかな。


印象的なとこは色々あるんですけど(良い意味でもグロい意味でも)
やっぱりストーリー全体の鍵を握る謎の少女役の織田梨沙さんがある意味一番印象的だったかも。
直球で言うと凄くえろい。魅惑的。
そりゃあんだけ男もオチるよ (´-`).。oO
と思わせる演技。目(目線)が印象的かな?
衣装も素敵なので個人的注目ポイント ! 笑


個人的にはほぼほぼセリフのない椎名桔平さんの役も好きです。ちょっと切なさを感じました。



数日前にナラタージュを読んだせいか「愛」について物凄く考えさせられた気がします。

この作品中の事件は凄く悲惨で残虐で全体的にちょっと目を背けたくなる場面もちらほらしてますが犯人(とされる人)たち、『第九』の秘密を隠す理由も含めて、そこにはそれぞれの愛があったと思います。



ん〜魅力伝えられないぃ ∩(´;ヮ;`)∩ンヒィィィィィ
とりあえずちょいグロくても大丈夫な人は見てください ! #雑

私がダメだなと思ったのは開頭するシーンが人体模型的な感じでパカッって開けるわリアルだわで唯一がっつり目を背けてしまいました ^^;
1回しか出てこなくて安心したレベル (個人の感想)

多分これだけは何度見直したとしても見れなさそう ...


あ、そうそう !
舞台挨拶中継で斗真くんが
ポケモンGOせずに来てくれて有難う」
みたいなことを言ってましたが

f:id:ibazars:20160806211400j:plain

わざわざGOしなくてもピカチュウに侵食されてます ww


あと、せっかくなのでセカムズのあそこもね !
f:id:ibazars:20160806211521j:plain


ラスト、締めはあえてのこの言葉で。





確かにそこには愛があった。

初めまして

エンジェルズ・キッス
カクテル言葉で「あなたに見惚れて」



嵐と相葉雅紀に見惚れたその辺の女子大生が自己満でブログを開設しました。
普段思っていることなどをつらつらと書き綴る予定です。うん、予定。笑

なんでブログタイトルをこれにしたかと言いますと ...

タイトルを考えよう→嵐関係の言葉がいいかな→相葉さん関係にしようかな→あ、バーテンダーしてるじゃん→カクテル言葉良いよね→ググる→おっ、これ良いじゃん→決定

わぁ ... なんて安易 笑

安易だけれどもカクテル言葉は好きです。
たまに検索します。本当に。
未成年なんで実際に飲むことはまだないですけどね (´-`).。oO


ドラマ『バーテンダー』ももちろん好きです。
もっというと「役者・相葉雅紀」が好きです。
むしろキラキラアイドルしてるとこからではなく役者してるとこから入った人です。
(この話は長くなりそうなんでまたの機会に ...)
そういえば 私は嵐ファンだ ! と自覚したのはバーテンダーが放送される頃だったなぁ ... まだまだ新参者です。



話はガラリと変わりますが
今のところイマイチはてなブログさんの機能?システム?を理解しきれてないので、その辺も探り探り更新していこうかな〜と思ってます !

HP編集とか凝ってた時期もあるのでタグ系は割と知ってるんですが独自タグがあるようなないような感じみたいなんで残り僅かなGW中にゆっくり説明のページでも眺めようかと思います 笑